お悩み別

美容手術

にお悩みの方へ

治療効果

  • 隆鼻術
  • 鼻尖(団子鼻修正)
  • 鼻孔修整(鼻の穴を小さく)
  • 鼻翼縮小

降鼻術

ヒアルロン酸注射
鼻専用のヒアルロン酸を鼻根、鼻筋に注射することで、高さやラインの形を整えます。施術時間は10分程度で、メスを使わないので当日からメイクすることが出来ます。ただし、ヒアルロン酸は時間をかけて体内に吸収されるので1~2年で効果がなくなります。定期的に施術を受ける必要があります。
プロテーゼ
シリコンで出来た人口の軟骨のことをプロテーゼといいます。医師と相談し、希望の形に成型したプロテーゼを鼻の穴の中から切開して挿入します。プロテーゼは50年以上の歴史がある安全な物質です。仮に気に入らない時は取り外すことも出来ます。施術時間は約20分程度、はれや痛みは個人差がありますが、3日~1週間程度です。抜糸は必要ありません。内出血する場合がありますが、メイクでカバーできます。激しいスポーツや顔へのマッサージは1か月程度控えていただきます。ヒアルロン酸と違い半永久的に持続します。

鼻尖(団子鼻修正)

日本人に多い、鼻先が丸く大きい「団子鼻」は、鼻先の皮膚が厚っかたり、鼻先中央の軟骨の形がしっかりしていないことが原因です。鼻尖縮小(団子鼻修正)の手術は、鼻先から小鼻への形をつくる軟骨(鼻翼軟骨)を特殊な糸で縫い寄せることで、鼻先をシャープにします。鼻の穴の中で縫い合わせるため、傷跡は外から見えず、仕上がりも自然です。

鼻孔修整(鼻の穴を小さく)

耳の後ろから皮膚と軟骨を採取し、鼻の内側から切開して皮膚を移植し軟骨で補強することで鼻の縁を伸ばして鼻の穴を下方向に延長します。希望するデザインで鼻先を形成できます。 手術は鼻の内側や目立たない部分で行うので傷跡は目立ちません。耳の軟骨採取もしわに沿って摘出するので傷跡は目立ちません。

鼻翼縮小

鼻翼(小鼻)が横に張り出していると、鼻の穴が大きく目立ってしまい、鼻が全体的に大きく見えてしまいます。鼻翼(小鼻)を縮小することで優しい顔立ちになります。鼻翼縮小術は、鼻翼(小鼻)の一部分を切り取って小さくする施術です。

内側切開
鼻の穴は大きいが、鼻翼が外側にそれほど出ていない場合は、鼻の内側を切除する手法です。切開する際の傷跡が内側にできるため、ほとんど目立ちません。
外側切開
鼻の穴は大きくないが、鼻翼が外側に張り出している場合、外側から切除する手法です。比較的大きな変化を望むことができますが、鼻の穴の大きさは変わりません。切開後の傷跡がしばらく目立つ場合がありますが、そのうち目立たなくなります。
内側外側併用
鼻の穴が大きくて、小鼻が大きく外側に張り出している人に適した手法です。行えば、鼻の穴が小さくなり、張り出している小鼻も改善します。鼻翼縮小手術を希望する患者様の多くが、「鼻の穴が大きくて、小鼻が外側に張り出している」ことが多いため、実際にはこの方法で行うことが多いです。

お問い合わせ先
お問い合わせフォーム、お電話よりお問い合わせいただけます。

お問い合わせフォームはこちらよりご連絡ください。

お問い合わせ

お電話は診療時間内にお電話ください。

小田原レディスクリニック
0465-35-1103