美容手術

美容手術

たるみシワにお悩みの方へ

治療効果

  • 唇を薄く
  • リップリフト(人中短縮)
  • 口角挙上(口角リフト)

唇を薄く

やや厚めの唇は女性でも男性でもセクシーに写ります。しかしながら分厚すぎる唇(たらこ唇)は顔のバンスが崩れてしまうこともあります。そんな唇を薄くする施術は、唇の外側の部分と内側の部分の境目あたり(唇の内側の粘膜状に湿っている部分の組織)を切開し、取り除く施術です。粘膜は普通の皮膚よりも修復力が高いので、傷口の治りが早いのが特徴で、キズ跡は目立ちにくくなります。

手術時間は30分~1時間くらい、抜糸は約1週間後。はれや痛みは個人差がありますが、3日~1週間程度です。内出血する場合がありますが、メイクでカバーできます。メイクは出血が無ければ手術当日からOKです。激しいスポーツや顔へのマッサージは1か月程度控えていただきます。

リップリフト(人中短縮)

リップリフトは、鼻の下を切開手術によって短くする手術のことを指します。手術を受けると、若返り効果や薄い上唇をふっくら厚くすることができます。鼻の下(人中)は、加齢とともに唇を動かす筋肉がゆるんで伸びていきます。唇は薄くなりボリューム感がなくなります。鼻から下が長くなる一方、唇は薄くなるので間延びした印象になってしまいます。

施術の方法は、鼻の下を数ミリ切開し、不要な皮膚を切除して縫合します。縫合は小鼻の際、鼻の穴の中のどちらかで行うと、傷跡を目立たなくすることができます。
手術時間は約1時間、抜糸は約1週間後。はれや痛みは個人差がありますが、3日~1週間程度です。メイクは抜糸後OKです。

口角挙上(口角リフト)

口角とは上唇と下唇がくっついている部分です。よく「口角を上げる」といわれていますが、これは唇の両端がキュッと上がっていることです。口角が上がっていると自然な笑顔に見えるため、好感度アップにつながります。逆に口角が下がっていると、不機嫌な印象になり、また、疲れているように見えたり、老けてみられることもあります。

ボトックス注射
ボトックス注射によって一時的に口角を上げることができます。生まれつきの方、加齢により徐々に下がってきた方のどちらにも対応可能です。施術は約5〜10分程、注射治療なので、ダウンタイムがほとんどありません。効果は半年程度なので、半年ごとの定期的な注射が必要です。
外科的手法
上唇の端や余計な皮膚を切除して、口角を上げる筋肉を少し短くして上がりやすくします。外科的手法であれば、半永久的な効果を得ることができ、口角が上がりやすくなります。唇の輪郭に合わせて切開するため、傷は目立ちません。手術時間は約1時間です。抜糸は約1週間後。腫れや痛みは個人差がありますが、1~2週間程度です。メイクは施術場所以外は当日OKです。

同じお悩みをもつ方におすすめ

お問い合わせ先
お問い合わせフォーム、お電話よりお問い合わせいただけます。

お問い合わせフォームはこちらよりご連絡ください。

お問い合わせ

お電話は診療時間内にお電話ください。

小田原レディスクリニック
0465-35-1103